Autodesk Navisworks

建設事業に関わるメンバー同士の連携を図り、成功へと導くプロジェクトレビューソフトウェア

Autodesk Navisworksはさまざまなデータを一つの3Dプロジェクトデータとして共有やレビューを支援します。建築、エンジニアリング、建設のプロフェッショナルがプロジェクト関係者とモデルやデータを総体的にレビューし、プロジェクトの成果を適切にコントロールできるようにします。

統合、解析およびコミュニケーション用のツールにより施工やリノベーションを開始する前に専門分野間の連携をとり、干渉を解消してプロジェクトのプランを円滑に進めることができます。

【ご注意】新たなサポート体制に移行します

オートデスク社は今後のサポートサービスをより良いものにするために、2021年3月から新たなサポート体制「製品サポートライフサイクル」へ移行します。

この仕組みの導入に伴い、全てのサポートサービスにおいて、対象は最新バージョンと3世代前までに統一され、4世代以前のバージョンに関してはサポート対象外となります。

機能別に二つの製品をご用意

Autodesk Navisworksは機能別にSimulateとManageの二つの製品をご用意しています。

Autodesk Navisworks Simulate

分析、シミュレーション、プロジェクト情報のコミュニケーションのための強力なツールをご提供します。包括的な4Dシミュレーション、アニメーション、フォトリアリズム機能は設計意図の説明や施工シミュレーションにより、プロジェクトの把握と予測を容易にします。

Autodesk Navisworks Manage

分析、シミュレーション、プロジェクト情報のコミュニケーションをおこなうための包括的なレビューソリューションです。さまざまな設計データを一つの統合されたプロジェクトモデルとして組み合わせ、干渉管理や干渉検出ツールを活用できます。Navisworks Manageは設計および施工担当者が施工前に問題発生の予測や回避に役立ちます。

SimulateとManageの違いは次の製品比較をご覧ください。

製品比較

Autodesk Navisworksの価格や動作環境はどうなっていますか?

Autodesk Navisworksの価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

Autodesk Navisworksの導入は大塚商会にお任せください

導入後に発生する問題をワンストップでサポート

大塚商会では、CAD導入後に発生する構築、教育・研修、運用などワンストップで支援するサービスをご提供しています。Autodesk Navisworksのお困りごとは多数のサポート事例とプロフェッショナルスタッフを要する当社にお任せください。

Autodesk Navisworksサポート

メーカーサポート認定者によるスクール

大塚商会は、オートデスク認定トレーニングセンター(ATC)として品質の高いトレーニングを提供し続けています。
オートデスク製品におけるスクール実績や貢献などを評価され、日本国内のみならずアジアパシフィックとしての表彰も数多く受けています。
Autodesk Navisworks スクール(研修・講習)では、BIM・CIMモデルを合成して干渉チェックや4Dシミュレーションなど、プロジェクトのレビューに必要な基本操作を学ぶ「Navisworks 基礎」コースを定期開催しています。お客様の業務に合わせてカスタマイズした研修も開催可能です。