Creo 4.0 新機能のご紹介

Creo 4.0では、モデリング機能や図面作成のUIを大幅に改善。3Dプリンターなどの業界の最新テクノロジーや幾何公差作成のサポート機能も追加され、設計のグローバル対応が容易になりました。Creo 4.0の新機能のダイジェストをご覧ください。

  • PTC ARソリューション
  • 製造業

[動画再生時間:42分10秒]

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

この動画についてさらに詳しく知りたい!

製造業に変革を起こす、AIとIoTへの対応を強化したCreo 4.0トピックス
製造業においてARやIoTを活用するためは、その機能に対応したCADシステムが必要です。PTC社の「Creo 4.0」はいずれにも対応し、「実世界とデジタル世界をつなぐ」ことをCADで実現しています。
PTC ARソリューション製品情報
「既存の3次元データ(CAD)とARの連携」を可能にしたのがPTC ARです。Creoをはじめとする一般的な3次元CADで作成したデータをARコンテンツにパブリッシュすれば、プログラミングや専門知識を必要とせずにARを体験を始められます。

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP