• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Autodesk社がBIM設計コラボレーションツール「BIM 360 Design Collaboration」をアップデート

2020年2月3日

Autodesk社 2020年1月28日

Autodesk社は2020年1月28日、同社製BIM設計コラボレーションツール「BIM 360 Design Collaboration」のアップデートを発表した。同アップデートでは、BIM 360 Design Collaboration内にパッケージされているBIM 360 Document Managementで現在サポートされているほとんどのファイル形式を追加することが新たに可能となっている。これにより、ワード形式ファイルや画像ベースの説明、数値計算や関係性テーブル、構成ファイルなど、CADやBIM形式でないデータを共有することで設計データを補足できるようになっている。加えて、Design Collaboration内で表示や管理できるように対応する文書をパッケージ化に追加できるようになっており、設計データと対応する文書との間の関係性を保存し、管理並びに追跡することが可能となっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP