CADソフト導入に活用したい「IT導入補助金2021」

「IT導入補助金2021」は経済産業省管轄の事業で、中小企業・小規模事業者などがITツールを導入する際、その費用の一部を国が補助し、業務効率化・売り上げアップ・デジタルトランスフォーメーション(DX)化を支援する制度です。

CADソフトも補助金の対象になるものがあります。大塚商会でご購入いただいた場合、補助金の申請を無料でサポートしますので、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

IT導入補助金2021の概要

「IT導入補助金2021」では通常枠に加え、コロナ禍の状況に対応したビジネスモデルへの転換に取り組む企業向けに、より補助率の高い特別枠も用意されています。補助金制度の概要について、ご説明していきます。

支給額

通常枠(A・B類型)では、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売り上げアップといった経営力の向上・強化を図ることが目的です。A類型では30万~150万円未満、B類型では150万~450万円が補助金として交付されます。

また、「IT導入補助金2021」では、コロナ禍の状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクにつながる業務上での対人接触の機会を低減するような業務形態の非対面化への取り組みに対して、低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)が新設されました。低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)は、通常枠(A・B類型)よりも補助率を引き上げて優先的に支援します。支給額はC類型では30万~450万円、D類型では30万~150万円です。

区分類型補助率交付上限下限相当するソリューション
通常枠A類型1 / 230万~150万未満CAD
B類型1 / 2150万~450万その他ITツール
低感染リスク型
ビジネス枠
特別枠
C-1類型2 / 330万~300万未満 
C-2類型2 / 3300万~450万 
D類型2 / 330万~150万クラウド対応

テレワークに対応したD類型での申請

CADソフトは主にA類型での申請になりますが、クラウド対応のCADソフトであればテレワーク環境の整備のためにクラウド対応ツール導入が対象となるD類型で申請できる可能があります。D類型はA類型よりも高い補助率が設定されていますので、設計者が複数在籍している会社で、テレワークの実施などによりクラウド対応型のCADソフト導入をご検討されている場合は、一つの選択肢となります。

クラウド対応CADソフトは通常サブスクリプションを採用しており、次のようなメリットがあります。

  • 繁忙期など、人数が必要な時に必要な分だけライセンスを取得できる
  • 退職者があればライセンスの解約も簡単にでき、柔軟な運用が可能
  • アップデートが無料で、常に最新の作業環境を整備することができる

対象者

日本国内で活動する中小企業、小規模事業者が対象となります。業種としては製造業や建設業のほか、飲食、宿泊、卸・小売り、運輸、医療、介護、保育などのサービス業などが対象です。

中小企業の定義として、例えば製造業、建設業、運輸業では、資本金(資本の額または出資の総額)が3億円以下、常勤従業員が300人以下であることと定められています。

申請するための必須条件

補助金申請を行うためにはあらかじめ、各種行政サービスにアクセスできる認証システム「gBizID」でアカウントIDを取得し、取得したアカウントIDでログインする必要があります。情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度「SECURITY ACTION」で「一つ星」または「二つ星」の宣言を行うことも必須要件です。そのほか、法令上の地域別最低賃金以上であることや労働生産性が、1年後の伸び率3%、3年後の伸び率9%以上であることなども求められます。

交付申請

2021年4月7日から公募開始ですが、A類型、B類型は交付決定前に契約、発注、納品、支払いなどを行った場合は、補助金対象になりませんので注意が必要です。また、過去3年間に補助金の交付を受けた事業者には減点措置があるほか、交付決定を受けた事業者は、交付決定日から12カ月以内に申請することはできません。ただし、2017年に交付を受けた事業者は減点対象にはなりません。

反対に地域未来投資促進法の地域経済牽引事業計画において地域未来牽引企業に認定されている事業者や、交付申請時点で地域未来牽引企業に選定されており、地域未来牽引企業としての「目標」を経済産業省に提出している場合は加点対象になります。

大塚商会でCADソフトをご購入いただいた場合、補助金の申請を無料でサポートします。導入検討をされている場合は、お気軽に大塚商会までご相談ください。

CADソフトも補助金対象

「IT導入補助金2021」で対象となるITツールにCADソフトも含まれます。CADソフトは高いものでは300万円以上するものもあり、非常に高価なソフトウェアの一つです。大塚商会で取り扱いがあるCADソフトで、補助金の対象となるものも数多くありますので、今回の補助金を活用してご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

また、大塚商会でCADソフトをご購入いただいた場合、補助金の申請を無料でサポートします。導入検討をされている場合は、お気軽に大塚商会までご相談ください。

さらに詳しく知りたい方へ無料資料ダウンロード

IT導入補助金 2021の詳細をまとめた資料をご用意しています。もちろん無料!お気軽にお取り寄せください。

IT導入補助金 2021

主な内容

  • スケジュール
  • 類型別の申請可能パターン
  • 交付決定後の流れについて

資料ダウンロードお申し込み

対象製品

さらに詳しく知りたい方へ無料資料ダウンロード

IT導入補助金 2021の詳細をまとめた資料をご用意しています。もちろん無料!お気軽にお取り寄せください。

IT導入補助金 2021

主な内容

  • スケジュール
  • 類型別の申請可能パターン
  • 交付決定後の流れについて

資料ダウンロードお申し込み