IT導入補助金 対象製品

EX-TREND武蔵 動作環境

EX-TREND 武蔵 Ver.20
OS(注1)Windows 10 November 2019 Update バージョン1909 32bit、64bit
Windows 8.1 32bit、64bit
CPUCore 2 Duo以上
必要メモリー32bitOS:推奨3.0GB(最低2.0GB以上)
64bitOS:推奨4.0GB(最低2.0GB以上)
必要HDD容量2.0GB以上
必要解像度推奨:1,600 x 1,200 (最低:1,280 x 1,024以上)
その他Internet Explorer 11.0以上必須
VIDEO:OpenGLをサポートするグラフィックボード(建設CADの3Dコマンド実行時)
VIDEOメモリー:64MB以上(推奨128MB以上、建設CADの3Dコマンド実行時)
Google Earthデータを閲覧するにはGoogle Earthを別途インストールする必要があります。
  • (注1)64bit版上で動作させる場合、64bitネイティブアプリケーションとしてではなく、32bitアプリケーションとして動作しますのでご注意ください(WOW64対応)。
  • * 上記動作環境は2020年2月時点のものです。動作環境は予告なく変更する場合があります。
  • * プログラムによっては動作環境が異なる場合があります。
  • * Office製品は、Microsoft社製のものに限ります(Office互換製品は保証対象外)。
  • * Office 365は、「インストール版」のみ動作保証します。ブラウザーで参照可能な「オンライン版」のOffice365は動作保証外となります。
  • * 動作確認テストは、動作環境で行っています。
  • * Windows 10以外のアップグレードしたOSでの動作は保証外です。
  • * 仮想マシン上での動作は保証外です。
  • * 必要HDD容量は、データの大きさにより異なります。
  • * CPUは、Intel社製 Coreに限ります。
  • * プログラムのインストール時にDVD-ROMドライブまたはネットワーク環境などのDVD-ROMを認識できる環境が必要です。
  • * 「施工計画書作成支援」および「インデックスの書類作成機能」はOffice 2010、Office 2013、Office 2016、Office 2019のいずれかが別途インストールされている環境が必須です(64bit版の場合、施工計画書作成支援では、一部動作に制限があります)。
  • * プログラムのインストール先としてNASのご利用はできません。またデータを直接NASに保存することは推奨できません。
    NASについて
  • * データやLANプロテクトなどのルーター越えでの運用はプログラム動作保証外です。
    ルーター越えの運用とは、場所の離れた拠点(例えば支店や営業所)から本社に設置しているサーバーにあるデータやLANプロテクトのライセンスを取得するケースとなります。
Microsoft Office(Excel):書類作成機能/CAD連携機能
バージョン365(32 / 64bit)
2019(32 / 64bit)
2016(32 / 64bit)
2013(32 / 64bit)(サービスパックSP1以降)
2010(32 / 64bit)(サービスパックSP1以降)
  • * 「ストアアプリ版」のOfficeがインストールされている環境では正常に動作しません。「デスクトップアプリ版」のOfficeをご利用ください。