Form 3シリーズ

自然に剥離させるLFS技術を採用

Formlabs製ベストセラーデスクトップ3DプリンターForm 3シリーズは、LFS技術を採用した、全く新しいタイプのデスクトップSLA方式3Dプリンターです。

価格:711,000円~(税別、Form 3+)

価格のご相談・お問い合わせ

新テクノロジー LFSとは

LFS(Low Force Stereolithography:低剥離力光造形)とは、剥離力の低減を可能にし、品質の安定性を保つ技術です。Form 3では「Flexible Tank」と「Linear Illumination」により、液体レジンを完璧なパーツとして造形します。

豊富な樹脂材料に対応

Form 3シリーズはスタンダードタイプ、エンジニアリング用などさまざまな用途に対応したレジンを用意しています。レジンの交換も非常に簡単で、無駄な樹脂も出ません。

スタンダード

スタンダードレジンとして、ブラック、ホワイト、クリア、グレーの4色をご用意。

フレキシブル&エラスティック

FLexible 80Aレジンは、ショアA硬さ80Aの透明なゴムライクレジンです。曲げや圧縮や屈曲に耐えるパーツの作成に適しています。

Elastic 50Aレジンは、Formlabsレジンの中で最も柔らかいシリコンライクレジンです。繰り返しの曲げ、伸び、圧縮に耐えられるシリコンパーツのプロトタイプ作成に適しています。

ドラフト

Draft V2レジンは造形品質を落とさずに、他スタンダードレジンに比較して最大で4倍速く造形できます。

エンジニアリング

Grey Proレジン

Grey Proレジンは高精細、適度な伸縮性、低変形性を持ち合わせたレジンです。コンセプトモデリング、機能性確認用のプロトタイピング、繰り返し使用されるパーツの作成に適しています。

High Tempレジン

High Tempレジンは熱変形温度(HDT)238℃という3Dプリント用としては高温の耐久性を誇るレジンです。

ESDレジン

ESDレジンは電子部品を静電気から保護し、回路や製品が損傷するリスクを低減し、生産歩留まりを向上することができます。

リジッド

Rigid 4000レジン

Rigid 4000レジンは硬度と精度を持ち合わせたレジンです。ガラス繊維で補強されているため、硬度が高く非常に滑らかな肌触りが特徴。

Rigid10Kレジン

Rigid10KレジンはFormlabs社が製造するレジンの中で最も剛性の高い材料です。ガラス繊維が強度、剛性、熱的/化学的な安定性を有しています。

 

タフ&デュラブル

Tough 1500レジン

Tough 1500レジンはPPライクレジンです。曲がるものの元の状態への復元力も高くなければならないパーツの作成に適しています。

Tough 2000レジン

Tough 2000レジンはABSライクレジンです。組立品、機械加工部品、スナップ式の部品や可動式の蝶番として機能するプロトタイプの製作に適しています。

Durableレジン

DurableレジンはPEライクレジンです。摩耗しにくく曲げやすく押し潰せるパーツや曲げるとゆっくり元に戻るパーツの作成に適しています。

大型造形タイプが登場

使いやすさを追求した仕上げキット

本体には次の仕上げキットが付属します。

  • アルコール洗浄容器
  • プラットフォーム固定器器具
  • スクレイパー
  • ニッパーなどの標準工具

Form 3による3Dプリントの後処理工程を自動化する関連製品も備えています。

関連製品

Form 3シリーズをもっと知る