Form 3

自然に剥離させるLFS技術を採用

Form 3はLFS(Low Force Stereolithography:低剥離力光造形)技術を採用した、全く新しいタイプのデスクトップSLA方式3Dプリンターです。

LFSとは

LFSとは剥離力の低減を可能にし、品質の安定性を保つ技術です。Form 3では「Flexible Tank」と「Linear Illumination」により、液体レジンを完璧なパーツとして造形します。

スタンダードからエンジニアリングまで豊富な樹脂材料に対応

Form 3はモデルをきれいに仕上げる高性能素材に対応しています。素材の交換も非常に簡単で無駄な樹脂も出ません。

スタンダード樹脂

スタンダード樹脂として、ブラック、ホワイト、クリア、グレーの4色をご用意。

エラスティック

エラスティックレジンは、Form 3用のレジンとしては最も柔らかいエンジニアリングレジン。繰り返しの曲げ、伸び、圧縮に耐えられるシリコンパーツのプロトタイプ作成に適している。

ドラフト

ドラフトレジンは300μの積層ピッチで造形できる材料。ほかの材料に比べて3~4倍程度早く造形するためプロトタイピング用途に適している。

使いやすさを追求した仕上げキット

本体には、次の仕上げキットが付属します。

  • アルコール洗浄容器
  • プラットフォーム固定器器具
  • スクレイパー
  • ニッパーなどの標準工具

Form 3による3Dプリントの後処理工程を自動化する関連製品も備えています。

関連製品

Form 3の価格や動作環境はどうなっていますか?

Form 3の価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。