Geomagic Control X

3Dスキャナーによる、測定データとCADデータとの比較分析ができる品質検査ソフトウェア

「Geomagic Control X」は、3D Systems社製の3Dスキャナーによる測定データの比較分析ができる品質検査ソフトウェアです。

CADデータや他のスキャンデータと比較することにより、全体・断面形状のカラーマップ表示だけでなく、寸法・幾何公差も計算できます。また、結果は各種レポート形式にて出力可能です。

Geomagic Control X

Geomagic Control Xでできること

  • スキャンデータと3DCADデータを利用し、カラーマップなどの比較分析が可能。ひけ・そり、膨張・収縮を一目で確認。
  • 距離、角度、半径、位置、平面度、直進度、円形度、円柱度、直角度、平行度、偏向度など現場で活用する幾何公差設計法(GD&T)を支援。
  • 複数の結果から傾向分析が可能になるトレンドレポート機能。異なる検査設定を比較も。
  • 3DCADデータのPMI情報およびGD&T情報を元に評価。全ての関係者が検査結果を相違なく解釈できる。
  • プローブを用いた検査にも対応したLiveInspect機能を搭載。検査プロセスとレポートを事前設定しておけば、ガイドに従って何度でも繰り返し実行可能。