GOM Scan 1

次世代の小さな3Dスキャナー

GOM Scan 1は、ZEISSグループ企業であるGOM社のコア技術が詰まった小型で軽量な光学式3Dスキャナー。コンパクトでありながら、ステレオカメラの原理やGOMのブルーライトテクノロジーなど先進的な技術が盛り込まれています。

軽量で操作が簡単ですので、誰でも小型から中型までの部品を素早く・精度良く3Dスキャン(測定)。統合ソフトウェア「GOM Inspect」を使えば、リバースエンジニアリングやCAT(検査)などに活用できます。

標準価格:お問い合わせください

価格のご相談・お問い合わせ

動画で分かるGOM Scan1 基本測定

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

特長

GOMテクノロジーによる安定した信頼性のあるデータ

  • レンズ交換不要で簡単に測定範囲を切り替え。
  • ステレオカメラ、高速フリンジ投影、光源が強力なブルーライトLEDにより高品質データを取得。
  • 幅広い測定範囲で1ショットで全体形状を幅広く把握。
  • 平坦面は点群数を少なくし、曲率箇所は点群を多くすることで再現性高いデータを実現。
  • 測定中の環境変化に対し補正を行うセルフモニタリングシステム。
  • 精度検証はドイツ規格であるVDI / VDE2634 Part3をベースにした手法にて実施。

三つの測定範囲

GOM Scan 1にはMV 100、MV 200、MV 400の三つの測定範囲があることで、小型から中型までの測定物を高精度に測定することができます。

  • MV 100:100×65mm2
  • MV 200:200×125mm2
  • MV 400:400×250mm2

GOM Inspectによるシンプル測定と高度な検査

GOM Scan 1は、3D計測のスタンダードとして定評のある「GOM Inspect」で動作します。豊富なメッシュ編集機能により、3Dプリントデータ作成やリバースエンジニアリングに最適なソフトウェアです。検査工程においてもCADやメッシュファイルのインポート、位置合わせ、表面偏差、2D検査、レポート作成などを簡単かつ効率的に行えます。

  • 設計CADデータと測定データのカラー比較/測定物同士のデータ比較も。
  • 測定しきれない箇所でもメッシュ編集機能で完全なデータを作成。
  • GOM Inspectによる豊富な検査機能で測定データの活用の可能性が広がる。

柔軟な測定を

GOM Scan 1は、測定を容易にするために自動回転テーブルやデスクスタンドや三脚など、日々の測定業務を支援する強力なオプションツールが用意されています。また、軽量なGOM Scan 1と測定に必要なもの一式をトラベルケースに入れて現場へ持ち運びができます。

動画で分かるGOM Scan 1

GOM Inspect検査

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

リバースエンジニアリング

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

GOM Scan 1をもっと知る