避難検証法 検証・出力機能

避難検証法では、階避難検証法および全階避難検証法を検証いただけます。また、視覚的に確認しやすいよう3Dビューアーや図表での出力も可能です。

階避難検証法

計算コマンドをクリックするだけで、階の各部屋からの居室避難と階避難の歩行時間が最大となる避難経路を自動で計算します。

また、出火室から階段室手前の部屋までの煙伝搬の最短経路を自動で計算します。避難経路などを手入力する必要がなく、検証計算作業を省力化します。

最大歩行時間の経路算出表示画面

全階避難検証法

階避難検証法で作成した各階の階避難データを基に、全館避難検証法(ルートB)の計算ができます。各階のデータはインポート機能で簡単に取り込めます。

  • * 直通階段の形状などで計算できない場合があります。

3Dビューイング機能

3Dビューアーには、効率的にデータのチェックができるように断面を見たり、壁やドア単位で表示・非表示を行ったりする機能が付いています。平面プラン、天井の高さ関係などの空間構成やドアの形式など、模型を見るような感覚で手軽ご確認いただけます。

3Dビューアー(標準表示)

3Dビューアー(ドア表示)

検証結果を図表で出力

検証結果には図表と共に、各入力値と判定(OK、NG)が示され、PDFファイルでの出力も可能です。居室避難も階避難も出火室ごとに出力されます。