HiramekiWorks

従来の設計では思いつかなかった「ひらめき」を与える、SOLIDWORKSアドイン構造最適化設計ソフトウェア

HiramekiWorksは、SOLIDWORKSで作成したソリッドモデルに対し、トポロジー最適化と形状最適化を実行し、最適な形状を自動で生成する構造最適化ソフトウェアです。

設計現場での実用的なニーズに対応する最適化機能

HiramekiWorksは、「トポロジー最適化」によって設計者の概念に縛られない大胆な形状を生成し、「形状最適化」により実用的で滑らかな形状を導き出せます。

トポロジー最適化

トポロジー最適化は、製品開発の初期段階や大幅な設計変更を行う際の大まかな設計案を得る段階に有効です。与えられた設計領域内で、設計者の概念に縛られない大胆な形状を生成できます。

目的剛性最大化
制約条件体積比、質量比
製造制限一様断面、鏡面対称、鏡面対称一様断面、形状拘束

トポロジー最適化

形状最適化

形状最適化は、詳細設計や既存部品の改良などさまざまな設計段階にご活用いただけます。目的・制約条件や形状拘束条件から、節点を移動させてモデルの表面形状を変化させ、最適な形状を求められます。

目的剛性最大化、体積最小化、質量最小化、最大Mises応力最小化、最大主応力最小化、最大変位最小化
制約条件剛性比、体積比、質量比、最大Mises応力、最大主応力、最大変位
製造制限型抜き方向、肉厚の上限値/下限値、形状拘束、設計可能領域

形状最適化

最適化事例

使い慣れた環境で手軽に最適化

HiramekiWorksはSOLIDWORKSのアドイン形式のため、全ての作業をSOLIDWORKS上で行えます。

例えば、SOLIDWORKS Simulationで作成した解析条件とHiramekiWorksの最適化解析結果から自動的にソリッドモデルを生成も可能です。このソリッドモデルを元に、そのまま設計データや解析データとしてご使用いただけます。

解析実行後、SOLIDWORKS上でHiramekiWorks最適化を実行

ジオメトリエディターで形状修正

HiramekiWorksではジオメトリエディターを利用して、自動生成された最適化形状モデルを編集できます。

最適化結果形状が複雑な場合、自動生成されたCADモデルは「面の干渉」や「面の欠落」などにより、ソリッド化やメッシュ生成時にエラーになる場合があります。豊富な修正・編集機能によりエラー回避のほか、より解析に適したCADモデルにすることで解析精度の向上にもつながります。

スムージング&平面・円筒面への変更

HiramekiWorksをもっと知る