Stratasys J55 Prime

最大5種類の樹脂を同時に造形。フルカラー対応3Dプリンター

Stratasys J55 Primeは全く新しいコンセプトで開発された3Dプリンターです。プリントヘッドを固定し、造形テーブルが回転して造形する新造形方式を採用することで、省スペースで静音性に優れたオフィスフレンドリー設計が特徴です。Stratasys J55 Primeを採用することでデザイン検証をさらに素早く、正確に行えるようになります。

標準価格:オープン価格
保守費用:1,700,000円(税別、次年度より)

価格のご相談・お問い合わせ

製品特長

コンパクトでも造形サイズを維持

Stratasys J55 Primeは、オフィスでの使いやすさを追求し開発されています。造形時も静か(53dB未満)で、デザイナーの手の届く範囲に余裕を持って設置・ご使用いただけます。

「回転する円形トレイ」を採用することで、最大造形サイズ1,174cm2と造形サイズを犠牲にすることなく3Dプリンター本体のコンパクト化を実現。オフィスにフィットするコンパクトサイズでありながら造形サイズも維持しています。

カラー、透明、テクスチャーを自由に組み合わせ

最大5種類の造形材料を混合し造形する「マルチマテリアル機能」を搭載。カラー、透明材料、テクスチャーを自由に組み合わせて一つのパーツに表現できます。

さらにでは、手作業不要で簡単に除去できる可溶性サポート材SUP710を使うことで、後工程の時間を気にせずに精巧なディテールに仕上がります。

テクスチャー:布や木材、皮革などテクスチャーオプションはあらゆる設計ニーズに対応

色:PANTONE対応カラーを含め、約50万色の組み合わせを実現

透明:ガラスやプラスチックの質感を繊細な色合いで再現し、造形物に本物のような外観と機能性を与える

製品特長

造形サンプル

主な仕様

最大造形面積1,174cm2
積層ピッチ18.75μm
材料容量1.1kg
カートリッジ数モデル材料×10、サポート材料×2
本体サイズ幅 651×奥行き 661×高さ 1,551mm
本体重量228kg