Moldex3D新機能(2020)成形機の挙動を考慮して樹脂流動解析をしよう!

より現実に近い解析が可能に

従来の樹脂流動解析では成型機側での挙動は考慮せず、射出温度や圧力は初期条件として入力していました。

新機能により、今まで考慮していなかった成型機側の挙動を入力することで、バレル内の温度分布や圧力損失などを考慮し、より現実に近い解析を行えるようになりました。

  • バレル内部温度(提供:株式会社セイロジャパン)

  • バレル内部圧力(提供:株式会社セイロジャパン)

この記事を詳しく解説した資料があります

動画で分かるシミュレーション

ノズルゾーンのメルトフロントアニメーションに対応できるようになりました。

この動画は音声が含まれていません。

さらに詳しく知りたい方へ無料資料請求

本トピックスでご紹介しきれなかった内容を資料にまとめています。もちろん無料! ぜひ情報収集や検討資料としてお役立てください。

Moldex3Dの射出成形における3Dバレル圧縮解析(ver2020新機能)

主な内容

  • 3Dバレル圧縮解析ソリッドメッシュ
  • 3Dバレル圧縮シミュレーション
  • ノズルゾーン内部の履歴曲線に対応