MSC Apex 解析事例

発電所内のフレーム構造物の静解析

400以上のパーツを含むフレーム構造物のモデルを作成するために、従来のプリ/ポストプロセッサーを使用すると、2日ほどかかっていました。MSC Apexを使用することで、4時間で結果を解析結果を確認できるように。

発電所内のボイラー構造物の静解析

ボイラー構造物は数100の梁と柱から構成されています。従来のプリ/ポストプロセッサーを使用すると、中立面作成とメッシュ作成に2日間かかっていました。MSC Apexを使用することで、5時間で解析モデルの準備が完了します。