SOLIDWORKS CAM 使い方マニュアル(簡易)で基本操作を押さえよう

フリーで使えるSOLIDWORKS CAMには、使い方マニュアルがお手元にあると安心です

SOLIDWORKS 2018から、サブスクリプションご加入のお客様は無償でお使いいただけるようになったSOLIDWORKS CAM(注1)。「設計の操作は分かるが、CAMの使い方は分からない……」という声にお応えして、SOLIDWORKS CAMのインストールから使い方まで、基礎的な操作が分かるマニュアルをご用意しました。

ぜひ、SOLIDWORKS CAMの操作感、形状認識、自動ツールパス作成機能をご体感ください。また、大塚商会では運用に向けた講習やサポート、ポストプロセッサーなどについてのご相談も承りますので、お気軽にご相談ください。

  • (注1)無償利用はSOLIDWORKS CAM Standardとなります。

この記事を詳しく解説した資料があります

SOLIDWORKS CAMで何ができるの?

SOLIDWORKS CAMは、2.5軸のミーリング加工の機能を備え、自動ツールパス作成が特長の一つです。Professional版では旋盤や割出加工の機能を持っています。

SOLIDWORKS CAMでNCプログラムを作成する方法

比較表
製品主な機能価格(税別)
CAM Standard2.5軸ミル加工、単体部品SOLIDWORKS CADの
サブスクリプション加入ユーザーは無償で利用可能。
サブスクリプション未加入の場合:400,000円
サブスクリプション:84,000円
CAM Professional2.5軸ミル加工、割出加工、
アセンブリの加工(複数個取り、
治具など)、旋盤加工、
負荷制御加工
960,000円
サブスクリプション:192,000円
  • * SOLIDWORKSのサブスクリプションの詳細は次のリンクよりご確認ください。

SOLIDWORKS サブスクリプション(年間保守契約)

さらに詳しく知りたい方へ無料資料請求

SOLIDWORKS CAMの使い方マニュアル(簡易)を入手し、基本操作方法を押さえましょう。マニュアルは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

SOLIDWORKS CAM 2018 チュートリアル

主な内容

  • インストール
  • インターフェイス
  • 操作方法