Transcan C

12MPのフルカラーセンサーで高精細・高精度を身近なものに

Shining3D社からリリースされた、固定タイプの高精細・高精度に特化した3Dスキャナー「Transcan C」。従来の「EinScan Proシリーズ」からハンドヘルド機能を省略し、固定スキャンに特化したことでハイエンドクラスに迫る分解能を備えました。EinScan Proシリーズには難しかった、指先サイズの製品検査やフィギュア原型の詳細スキャンなど、今まで高価な機器を必要とした業務にもリーズナブルなコストで活躍します。

Transcan C:1,190,000円(税別)

価格のご相談・お問い合わせ

特長

忠実で高品質なカラーテクスチャ

1,200万画素、1,677万色を再現可能な24ビットカラーで、現物の色を忠実に表現します。別途カラーモジュールを装着せずに、フルカラーのデータをスキャン可能。ECサイト掲載用データ、文化財の保護や研究目的、VR用途やCG映画のアセット作成にも使えるフォトライクなデータが再現できます。

  • クロワッサン:169×48×84mm

  • 花瓶:170×169×188mm

二つのレンズポジション

スライドレール方式により、150×96mmと300×190mmのスキャン範囲を切り替えられます。150mmのレンズ設定では0.0375mmと、EinScanシリーズ最高の分解能を装備。300mmレンズ設定でも0.07mmと従来シリーズよりも一桁上のクラスの測定、スキャンが可能。

スキャン中に解像度の選択ができるようになり、最初からスキャンし直す手間がなくなり、スムーズに作業を継続できるようになりました。

  • レンズ設定150mm

  • レンズ設定300mm

届いたその日からスキャニング

スキャニングはターンテーブルの回転によって自動的に行われます。特製ソフトキャリングケースと屈強な三脚、そしてターンテーブルなどスキャンに必要な全てのアイテムが全て含まれており、届いたその日から作業できます。

高精度なスキャンデータ

内側位置で0.035mm、外側位置で0.05mmという高いスキャン精度を実現。寸法測定にもご利用いただけます。