• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

設計の自動化

人の手を必要としない設計の自動化を実現するには?

設計業務の自動化を実現するソリューションとして、自動設計が注目されています。自動設計とは、各種パラメーターから3Dモデルや図面を自動生成する手法で、人の手を必要としないため、人件費の削減や業務のスピードアップ、ヒューマンエラーの削減などの効果を得られます。

ただし、自動設計を実現するためには、一般的に設計ルールやロジックをプログラミングし構築する必要があります。

大塚商会では、テンプレート設計という最低限のプログラムで自動設計を実現する手法を推奨しています。テンプレート設計は、ひな型となる3Dモデルや図面にパラメーターを設定しておき、最低限のプログラムで自動設計を実現する手法です。また、最近では、オリジナルの「テンプレート設計ツール」を使用した、プログラミングレスでの自動設計も可能になっています。

記事一覧

設計業務でRPAの効果を得るためには?
RPA(Robotic Process Automation)とは、ルーチンワーク化できる定型業務を自動化するテクノロジーです。設計業務にRPAを取り入れる場合、ソフトの特殊性や設計ルールの複雑さなどから導入が難しいようです。設計業務の自動化はどうや...

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP