1分で分かる 「SOLIDWORKSのデータ互換」

SOLIDWORKSは各種中間フォーマットや、ネイティブデータのインポート・エクスポートに対応。診断機能を使用すれば、インポートデータの不正な面や自己交差、ギャップなどのエラーを検出し、自動修復や豊富なサーフェス機能により手動でも修正可能です。

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

この動画についてさらに詳しく知りたい!