FlowDesigner 逆解析 ~植栽による強風対策~

ビル周辺の風速を下げるため植栽の配置を検討しています。配置案を何パターンも検討するのではなく、どこに配置するのが最も効果があるかを「逆解析」を使って、2回の計算で導き出し、最終的な結果まで確認します。

  • FlowDesigner
  • 建設業

[動画再生時間:1分30秒]

この動画についてさらに詳しく知りたい!

FlowDesigner解析事例19:植栽による強風対策2トピックス
FlowDesignerの「逆解析」を用いた植栽による強風対策の第2弾です。以前の事例では、空間のどこに植栽を配置すればよいのか、体積力感度を用いて対策しました。今回は「特定の配置可能箇所の中でどこの密度を上げればよいのか」を開口率感度を用いて対策します。
FlowDesigner製品情報
直感的なインターフェイスで簡単操作!抜群の安定性と圧倒的なスピードを誇る、熱流体解析ソフトFlowDesigner。

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP