FlowDesignerのVR開発コンセプト(その2)

FlowDesigner 2017のVR発表後プロジェクトチームが次に挑んだ課題は、複数人が同時にVR空間共有すること。大幅なコミュニケーションの強化に成功しました。

  • FlowDesigner
  • 建設業

[動画再生時間:2分5秒]

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

この動画についてさらに詳しく知りたい!

FlowDesigner 美しく多彩な結果表現製品特徴
FlowDesignerのグラフィック機能は、他の熱流体解析ソフトと同様に簡単に結果出力ができるのはもちろん、説得力のある結果に仕上げる機能や直感的に伝わるVR表示機能を備えています。

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP