フレックスログアナライザーi

効率的なライセンス管理が行えます!

ネットワークライセンス管理に幅広く採用されているFlexNetで管理されたソフトウェアのデバッグログファイルを監視、分析し、ライセンスの使用状況をレポート。蓄積したデータをさまざまな角度から切り口を変えて分析し、随時変化していくライセンス使用状況の可視化と効率的なライセンス管理を支援します。

フレックスログアナライザーi 出力グラフ

動作環境

 本体(サービス)レポート
OSWindows Server 2019
Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2019
Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012
Windows 10
Windows 8.1
  • * Microsoft .NET Framework 4.5.2以降がインストールされている必要があります。
  • * 64bit OS上では32 bit互換モードで動作します。
  • * 日本語版以外のOSはサポートしません。
  • * Windows RTには対応していません。
  • * 必要なCPUやメモリーサイズは、管理するサーバー台数や収集するログによるサーバー負荷によって異なります。

仮想環境

仮想ホストOS(注1)Windows Server 2019 Hyper-V
Windows Server 2016 Hyper-V
Windows Server 2012 R2 Hyper-V
Windows Server 2012 Hyper-V
VMware vSphere 6.0 / 6.5 / 6.7
  • * クライアントのOSのHyper-Vは対象外です。
  • * 無償版および上記バージョン以外はサポート対象外です。
物理マシン
CPU上記ホストOSの要件に準拠
メモリー8GB以上
仮想マシン
メモリー4GB以上を静的に割当/メモリー優先度:高推奨
プロセッサー論理プロセッサー:2以上/リソース:予約 50%以上、限度100%、重み「最上位」
ディスク100GB以上 IDE推奨、固定容量推奨
  • (注1)クライアントOSのHyper-Vは対象外です。無償版および表内のバージョン以外はサポート対象外です。
  • * 仮想環境でのご利用にあたっては、必ず事前に評価版で動作およびパフォーマンスをご確認ください。評価版についてはお問い合わせください。
  • * 仮想環境でのご利用・サポートには条件があります。詳細はお問い合わせください。
  • * 実環境/仮想環境を問わず(コールドスタンバイを含め)一つの環境(OS)につき1ライセンスが必要です。
  • * 2019年5月現在の情報であり、必要動作環境は随時変更となる場合があります。ここでの情報は将来にわたり保証するものではありません。

販売対象

  • Autodesk製品とSolidWorks製品をネットワークライセンスで使用している企業の管理者の方などを想定しています。

制限および注意事項

  • オプションツールには別途費用がかかります。
  • 本ソフトウェアの精度は、FLEXlmのデバッグログファイルに依存します。
  • ネットワーク経由のデータベース接続数はOSの接続制限に依存します。

お知らせ

フレックスログアナライザーi 保守サービス

常に最新版の「フレックスログアナライザーi」をご利用いただける保守サービスがスタートしました。システムバージョンアップの他、電話サポートつき、導入サービス付きなど多彩なメニューがあります。詳しくはお問い合わせください。

ライセンス管理ツール販売終了とサポート期間について

ライセンス管理ツールは販売/サポートを終了しました。お早めに「フレックスログアナライザーi」への移行をご検討いただきますようお願い申し上げます。

お問合せに関して

  • 販売価格:下記お問合せフォームよりお問合せください。
    • * CAD便利ツールは大塚商会オリジナル商品です。一般店頭販売および卸販売は致しておりません。 ご購入の際は、弊社担当営業または下記お問合せフォームよりお申込みください。
  • お客様のご要望に合わせたカスタマイズも随時受け付けております。
  • ご相談、お見積は無料です。お気軽にお問い合わせください。
  • 有償バージョンアップをご希望のお客様は、弊社担当営業、または下記問合せフォームよりご連絡ください。
  • * 仕様は、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。