自動作図ツール パラメトリックエンジン

ダイナミックブロックを超えた?! 自動作図ツールがさらなる進化を遂げました

パラメトリックエンジンは、AutoCAD上で自動作図を簡単に実現するツールです。既存の図面に独自のパラメータを設定することで、長さや角度だけでなく、文字列、色、レイヤー、表示/非表示といった属性情報までコントロールできます。さらにパラメーターチェック、配置設計、ビューポート制御、陰線機能などを備え、高度な複合図面にも対応できます。

導入実績急増中のパラメトリックエンジンをオンラインセミナーでご紹介

どうしても価格面でハードルが高くなる自動作図、自動設計をリーズナブルな費用で実現するパラメトリックエンジン。パラメーターを入力するだけの機械設計、専用CADのような使い勝手を実現する配置設計、親子図面の一括自動展開といったデモンストレーションを通じ、パラメトリックエンジンの可能性をオンラインセミナーで感じてください。

動作環境

本プログラムはAutoCAD Regular上で稼動するアドオンプログラムです。従ってAutoCAD Regularおよびそれが動作するハードウェアが必要となります。

  • * AutoCAD LTでは動作いたしません。
対応バージョンAutoCAD 2020 / 2019 / 2018 / 2017
  • * 仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

制限事項

  • パラメトリックエンジンはAutoCADのアドオンです。AutoCAD LTなどアドオンを利用できない環境ではご利用いただけません
  • AutoCAD Architecture、AutoCAD Mechanicalなどの専用図形(柱、ボルトなど)に対してはパラメーター設定はできません。直線や円弧などの基本図形が対象となります。
  • 3D図形に対してパラメーター設定はできません。
  • Autodesk Inventorで保存したDWGファイルなど、DWGファイルによってはご利用できない場合があります。
  • そのほか詳細については当社担当へお問い合わせください。

お知らせ

販売およびサポート終了のご案内

2018年末をもってAutoCAD 2016対応製品のお取り扱いを終了しました。該当製品をご利用のお客様は上位バージョンへの移行をご検討ください。

お問合せに関して

  • 販売価格:下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
    • * CAD便利ツールは大塚商会オリジナル商品です。一般店頭販売および卸販売はいたしておりません。ご購入の際は、弊社担当営業または下記お問わ合わせフォームよりお申し込み下さい。
  • お客様のご要望に合わせたカスタマイズも随時受け付けています。
  • ご相談、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。
  • 有償バージョンアップをご希望のお客様は、弊社担当営業、または下記お問わ合わせフォームよりお問い合わせください。