BLK360で取得した点群データをTwinmotionに取り込んでみた

Twinmotionで点群データをワンランクアップ

Twinmotionの新バージョンには、3Dスキャナーやドローンで建築や産業用途に取得される一般的なフォーマットのレーザースキャンデータをインポートして表示する機能が追加されました。

BLK360で取得した点群データをTwinmotionに取り込み、魅力的な動画を作成してみました。BLK360およびTwinmotionの新たな活用シーンをご覧ください。

この動画は音声が含まれていません。

レーザースキャンデータに対応

Twinmotionはシンプルな操作性で、3Dモデルを早く・簡単にリアル体験に作り変えるソフトです。

新バージョンでは、点群データで取り込んだ既存の風景や構造物の中でプロジェクトを表示することができます。また、インポートしたデータの中をウォークスルーしたりVR没入したりできるので、現況を簡単に再現することができます。

  • * 対応フォーマット:E57(macOSは除く)、LAS、LAZ、XYZ、TXT、PTS