IT導入補助金 対象製品

Enscape

リアルタイムレンダリング/VRプラグイン

2022年1月にEnscape社とChaos社が合併したのに際し、大塚商会ではリアルタイムレンダリングソフトウェア Enscapeの取り扱いを開始しました。Enscapeは、Revit・SketchUp・Rhinoceros・Archicad・Vectorworksのプラグインとして動作します。

今後、各種情報更新する予定です。まずはメーカーサイトをご覧ください。

価格

Enscapeは期間単位でソフトの利用を契約する「サブスクリプション」でご利用いただけます。

ライセンス形態としては、チームで柔軟に利用できる「非固定ライセンス」と1台のマシンのみ固定で利用する「固定ライセンス」が用意されています。

フローティングライセンス(年間契約)115,000円(税別)
固定ライセンス(年間契約)65,000円(税別)