Figure 4 Standalone

Figure 4 Standalone は、さまざまな用途に使用できる手頃な価格の光造形方式3Dプリンターです。最大100mm / hの造形スピードを誇りながらも、品質・精度と共に産業クラスの造形を実現します(注1)。試作や少量の実部品製造に適しています。

  • (注1)Figure 4 Standaloneで、1プラットフォーム60本のペンを1本あたり2分の速度でプリント。

主な仕様

造形エリア124.8×70.2×196mm
解像度65μ:1,920×1,080ピクセル
積層ピッチ10 / 20 / 30 / 40 / 50 / 100μ(材料種に依存)
波長405nm
造形マテリアルFigure 4 PRO-BLK 10
Figure 4 TOUGH-GRY 10
Figure 4 TOUGH-GRY 15
Figure 4 MED-WHT
Figure 4 MED-AMB 10
Figure 4 HI TEMP 300-AMB
造形マテリアル容量手動注入用1kgボトル
本体寸法(幅×奥行き×高さ)681×704×1,356mm(本体+台座)
本体重量54.4kg(本体+台座)
電源要件100-240VAC、50 / 60Hz、単相、4.0A
操作環境温度18~28℃
操作環境湿度20~80%
認証FCC、CE、EMC
ソフトウェア3DSPRINT、3D Connect
接続性0 / 100 / 1000 Ethernetインターフェイス
サポートOSWindows 10(64-bit OS)
推奨クライアント・ハードウェア
  • 3GHzマルチプルコアプロセッサー(2GHz Intelまたは AMDプロセッサーmini)、8GB RAM以上(4GB mini)
  • OpenGL3.2およびGLSL1.50サポート(OpenGL2.1およびGLSL1.20mini)、1GBビデオRAM以上、画面解像度1,280×1,024(1,280×960mini)以上
  • SSDまたは10,000RPMハードディスクドライブ(7GBの使用可能ハードディスク容量、さらに追加でキャッシュ用に3GBの空きディスク容量が必要)
  • Google ChromeまたはInternet Explorer 11(Internet Explorer 9以降)
  • その他:スクロール可能な3ボタンマウス、キーボード、Microsoft .NET Framework 4.6.1インストール済みアプリケーション
入力ファイル・フォーマットSTL、CTL、OBJ、PLY、ZPR、ZBD、AMF、WRL、3DS、FBX、IGES、IGS、STEP、STP、X_T

カタログダウンロード

Figure 4 Standaloneの概要をすぐにつかんでいただけるようカタログをご用意しています。無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

  • Figure 4 Standalone カタログ(PDF)

カタログダウンロードお申し込み