地盤改良の設計計算

本製品はセメント系固化材を用いた深層・浅層混合処理工法の設計計算を行うプログラムです。改良体および地盤の安定計算、沈下の計算、円弧滑りの検討をサポートします(注1)。

  • 建築基準として「改訂版 建築物のための改良地盤の設計及び品質管理指針(日本建築センター)」に準じた深層・浅層混合処理工法の設計
  • 土木基準として「陸上工事における深層混合処理工法設計・施工マニュアル」に準じた深層混合処理工法
  • 液状化基準として「液状化対策工法設計・施工マニュアル(案)」に準じた深層混合処理工法の設計
  • (注1)準拠する基準によって設計項目が異なる

動作環境

OSWindows 10
Windows 8
Windows 7
Windows Vista
CPUPentium II 333MHz以上(推奨Pentium III 800MHz以上)
必要メモリー(OSも含む)128MB以上(推奨:256MB以上)
必要ディスク容量約100MB以上(インストール時および実行時含む)
ディスプレイ(画面解像度)1,024×768以上
入力データ拡張子F4S
ファイル出力HTML
F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、PPF、DOC、DOCX、PDF、JTD、JTDC
他製品との連動ファイル連携:擁壁の設計・3D配筋