電子納品支援ツール(建築対応)

国土交通省官庁営繕事業についての電子納品業務を支援する統合環境支援ツール。1製品で建築設計業務、営繕工事、工事写真に対応し、電子納品媒体作成をご支援します。

また、Word、一太郎、Excelや各種圧縮ファイルなどあらゆるファイルのビュー機能をサポートした自在眼MultiView機能を標準でご利用いただけます。統合的な製品の利用環境をさらに進めるユーザー支援ツールとして今後も改良を継続して行います。

動作環境

OSWindows 10
Windows 8
Windows 7
Windows Vista
CPUPentium II 300MHz以上(推奨:Pentium III 500MHz以上)
必要メモリー(OSも含む)256MB以上(推奨512MB以上)
必要ディスク容量約320MB以上(関連アプリケーションをインストールする際は、別途空き容量が必須)
ディスプレイ(画面解像度)1,024×768以上
入力データ拡張子BND、BNI
他製品との連動読み込み:CSV、TECRIS、AGRIS、CORINSデータ
表示:DOC、XLS、JTDなど(製品添付の自在眼10のインストールが必要)
備考CAD朱書きツール
読み込み:PSX、SFC、P21、PSG、DWG、DXF、JWC、RDF、DPSG
出力:SFC、P21、RDF