矢板式河川護岸の設計計算

本製品は河川護岸における自立式矢板の設計計算プログラムです。「災害復旧工事の設計要領」をはじめとした慣用法による矢板壁の検討や「河川構造物の耐震性能照査指針(平成24年)」に準拠したレベル2地震時の検討を行えます。

動作環境

OSWindows 10 32bit
Windows 8 32bit
Windows 7 32bit
Windows Vista 32bit
CPUPentium III 800MHz以上
推奨:Pentium IV 3.0GHz以上
必要メモリー(OSも含む)推奨:512MB以上
必要ディスク容量約300MB以上(インストール時および実行時含む)
ディスプレイ(画面解像度)推奨:1,024×768以上
入力データ拡張子F9V
ファイル出力HTML
F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC