重力式係船岸の設計計算

本製品は、平成19年9月末に大幅な改正が行われた港湾の施設の技術上の基準の解説書である「港湾の施設の技術上の基準・同解説」並びに「漁港・漁場の施設の設計の手引」に準拠した重力式係船岸の設計計算プログラムです。

対象構造形式はケーソン式、セルラーブロック式、ブロック積式の3形式で、主な計算内容は滑動、転倒、支持力照査です。

動作環境

OSWindows 10
Windows 8
Windows 7
Windows Vista
CPUPentium 133MHz以上
推奨:Pentium II 300MHz以上
必要メモリー(OSも含む)推奨:128MB以上
必要ディスク容量約30MB以上(インストール時および実行時含む)
ディスプレイ(画面解像度)1,024×768以上
入力データ拡張子F7I
ファイル出力F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC
画像:3DS
他製品の保存UC-win / Road(3DS)