Raise3D Pro3

Pro2からバージョンアップしたProシリーズの最高峰となる最新機種。信頼性とユーザビリティ性をそのままに扱いやすさを大幅に向上。

本体価格:920,000円(税別)

価格のご相談・お問い合わせ

Pro2との違い

新型エクストルーダーの採用

前機種よりエクストルーダーパーツの軽量化を行うことでヘッド負荷が軽減され、メンテンナンス性が向上。加えてエクストルーダー周りの重心が最適化され寸法精度とスピード造形精度が向上されました。さらに、z軸の剛性が向上されています。

新型カートリッジ式ホットエンド

ノズルヒーターにワンタッチで着脱できるカートリッジ式ホットエンドを採用。エクストルーダーギアのトルクの向上およびギア周りの設計変更で、メンテンナンスがしやすくなりました。

フレキシブルビルドプレート

ビルドプレートを曲げるだけで簡単にモデルを取り外せるようになりました。モデルの損傷も防げます。

セーフティー機能

  • ドア開閉センサー:ドアが開くと自動的に印刷が一時停止され、ユーザーの安全が確保されます。
  • 停電復帰機能:停電などにより電源が落ちたとしても、バッテリバックアップより動き続けることができます。これにより、瞬間的に途中経過を保存し、再開後も続けて造形できます。
  • 省電力モード:造形エリア内のLEDライトとタッチパネルの表示をオフに。

主な仕様

 シングルヘッド造形時デュアルヘッド造形時
造形サイズ300×300×300mm255×300×300mm
プリントヘッド可動式デュアルヘッド
ノズル数2
最高ノズル温度300℃
積層ピッチ0.01~0.65mm
使用材料ABS、PLA、PETG、PVAなど多数
プラットフォームの加熱110℃まで可能
本体サイズW 620×D 626×H 760mm
重量52.5kg
同梱アプリケーションideaMaker(オリジナル)