Simcenter STAR-CCM+

熱流体解析を中心とした複合領域問題向けの統合CAEソフトウェア

企業は激化するさまざまな競争に直面しています。エンジニアは、品質の向上と新製品の開発を図りながら、同時にコスト削減と市場投入までの時間短縮を実現するといった相反する課題に対処しなければなりません。

Simcenter STAR-CCM+のシミュレーションにより、製品の実際の性能に基づいて設計変更の結果を予測できます。シミュレーションを活用し繰り返すことで、設計を改善していくことができ、設計の早い段階から量産やその先のあらゆる段階で役立つデータを利用できます。実験的試験よりも低コストで、正確かつ総合的な予測を行えます。

動画で分かる Simcenter STAR-CCM+

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

製品特長

効率化されたワークフローと自動化による高い生産性

CADによる形状作成から計算結果の評価まで一つのパッケージで実現できます。各プロセスで行った設定は一つのファイルで管理されるため、データ管理も容易です。

また各プロセスが統合されていることでシミュレーション設定に必要なワークフロー、計算実行、結果評価など、作業プロセスを自動化することができます。

マルチフィジックスによる現実の再現

各業界の複雑な問題を解決するには、さまざまな物理現象やエンジニアリング分野に対応できるシミュレーションツールが必要です。Simcenter STAR-CCM+なら、一つに統合された操作環境で、豊富な物理モデルと機能を使用できます。さまざまな現象を複合的に解析することができるため、精度の高い解析結果を得られます。

メッシュ/流体/熱伝導/燃焼/粒子/電気化学/電磁場/構造/粘弾性

ハイパフォーマンス・コンピューティングによる優れた効率性

Simcenter STAR-CCM+は、当初から並列処理によるスケーラビリティを念頭において開発され、10万回を超えるテストを行ってきました。エンジニアのニーズと要件に合わせてCPUのコア数が小規模なものから、数千コアの大規模計算のスケールまで可能なライセンスをご用意しています。

設計探査を通じたイノベーション

シミュレーションを正しく利用すると未来を正しく見通すことができ、設計変更が製品にもたらす影響を予測できるようになります。

それだけでなく、製品の稼働期間中に起きるあらゆる動作条件で性能を探査し「考えうる全ての未来」を想定してインテリジェントな最適化を行い、設計をよりよいものにすることができます。

Simcenter STAR-CCM+をもっと知る