ハイネケン(オランダ)工場機械の治具・メンテナンス工具作成で活用

ハイネケンでは、世界各国にある生産工場の生産機械のオペレーション器具やメンテナンス工具、治具などの生産にUltimakerを利用しています。

製造機械は各工場で同じものを採用しているため、本社側で行うサイトスキャンにより治具・工具の内製化を進め、そのデータを各工場に送り、それぞれ所有するUltimakerプリンターでプリントしています。従来、アルミニウム製だったものもプラスチック化することでコストダウンの実現や、軽さによる利便性を高める効果が出ています。