メトロプラスチック社、さまざまな治工具作成で活用

メトロプラスチック社は射出成型メーカー。社内の機械におけるアームエンドツールや治具作成が製造工程のボトルネックとなっており、その解消する手段としてUltimakerを活用。一般治具、組立治具、CMM治具、ケーシング、ブラケットなど、さまざまな用途で活用しています。

現在、生産部門は工具購入前に必ず内製の可否を検討することになりました。

  • 3Dプリントのロボットアームエンドツール

  • 品質管理用の固定具

  • センサーブラケットパーツ