5.KIZUKURI 応力図

KIZUKURIでは、計算完了時に問題があればエラーメッセージが表示されます。計算が完了したら応力図の確認を行います。応力の種別としては、風圧時・地震時・許容耐力・引き抜きの4種類の出力ができます。許容耐力は、耐力壁の壁倍率に依存した応力値になります。通り方向はX・Y、加力方向は左→右、右→左と切り替えて表示可能です。

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

この動画についてさらに詳しく知りたい!

シリーズ動画