ARCHICAD 動作環境

ARCHICAD 23
 Windows(注1)Mac(注2)
対応OS推奨環境:Windows 10 64bit推奨環境:macOS 10.14 Mojave、macOS 10.13 High Sierra(注2)
CPU64bitプロセッサー必須。4コア以上必須
RAM16GB以上推奨。複雑なモデルには32GB RAM以上推奨
HDDSSD(またはFusion Drive)へのインストール推奨。インストールには約5GBの空き容量が必須。プロジェクトごとに10GBの空き容量必須
ディスプレイ必須:1,920x1,080以上の解像度
ビデオカードOpen GL 4.0対応のグラフィックカード。複雑なモデルの操作には2GB以上(4Kディスプレイの場合は4GB以上)の専用RAMが必要(注3)
その他ARCHICADのアップデートのダウンロード・遠隔地でのBIMcloudへの接続・ライセンスの認証のために高速なインターネットアクセス必須
ARCHICAD 23を起動するためには、有効なARCHICAD 23ライセンスを含むCodeMeterハードウェアプロテクションキー、もしくはCodeMeterソフトウェアプロテクションキーが必要
  • (注1)Windows 8.1以下はサポート対象外。Windows 8.1 / 8 / 7 64bitは互換性がありますが、GRAPHISOFTでテストされていません。Windows Vistaおよびそれ以前のシステムとは互換性がありません。
  • (注2)MacOS X 10.12 Sierra以下はサポート対象外。Mac OS X 10.12 Sierraは互換性がありますが、GRAPHISOFTでテストされていません。Mac OS X 10.11 El Capitanおよびそれ以前のシステムとは互換性がありません(ARCHICADをインストールできない)。MacOS 10.15 Catalinaとは互換性がありますが、推奨していません。グラフィソフトヘルプセンターの詳細情報を必ずご確認ください。
    macOS 10.15 Catalina(グラフィソフトヘルプセンター)
  • (注3)推奨グラフィックカードの情報は次のメーカーサイトよりご確認ください。
    ARCHICAD 23 推奨ビデオカード