IT導入補助金 対象製品

ARCHITREND ZERO 動作環境

OS(注1)Windows 10 May 2019 Update バージョン1903
Windows 8.1
Windows 7 SP1
推奨:Windows 10 May 2019 Update バージョン1903 64bit / 8.1 64bit / 7 SP1 64bit
CPU(注2)Core i5以上
推奨:Core i7
メモリー64bit OS:8.0GB以上(推奨16.0GB以上)
32bit OS:推奨4.0GB
HDD(注3)5.0GB
推奨:7.0GB以上(FAT32・NTFSファイルシステム)
解像度1,280×1,024以上推奨
ビデオOpenGL、DirectXをサポートし、テクスチャ用バッファを持ったグラフィックボード
オプションプログラム「ARCHITREND リアルウォーカー」:OpenGL 3.0、DirectX 10.0以上
ARCHI Box for Windows:DirectX 11.0以上
ビデオメモリー(注4)512MB以上
推奨:1.0GB以上
その他Internet Explorer 11
Officeドキュメントには、Microsoft Office 2010以上が必要
2本のアナログジョイスティック付属のゲームパッドが必要
プログラムのインストール時にDVD-ROMドライブまたはネットワーク環境などのDVD-ROMを認識できる環境が必要(注5)
  • (注1)ARCHITREND ZEROには、64bit版OS用の64bit版プログラムと32bit版プログラム(WOW64対応)がある。
  • (注2)デュアルコアCPUはレイトレーシング時のマルチスレッド処理に対応。CPUはintel社製に限る。
  • (注3)データの大きさや必要構成により異なる。
  • (注4)ZERO基本「ウォークスルー」「パースモニター(影の表示)」、オプションプログラム「日当たりシミュレーション」「風向シミュレーション」「パーススタジオ」「ARCHITREND プレゼンデザイナー」「ARCHITREND リアルウォーカー」には、グラフィックカードが必要。推奨グラフィックカード:nVIDIA社製Geforce GTX 750シリーズ以上、Quadro P2000以上、AMD社製 RADEON RX 460シリーズ以上。「ARCHITREND リアルウォーカー」についてはAMD社製RADEON系グラフィックカードは動作対象外。
  • (注5)プログラムのインストール先としてNASは利用できない。またデータを直接NASに保存することは推奨しない。
    福井コンピュータグループの製品で使用可能な記憶媒体について
  • * データやLANプロテクトなどのルーター越えでの運用はプログラム動作保証外。ルーター越えの運用とは、場所の離れた拠点(例えば支店や営業所)から本社に設置しているサーバーにあるデータやLANプロテクトのライセンスを取得するケース。
    動作確認テストは動作環境で行っており、Windows Vista、XP、仮想マシン上は動作保証外。
    4Kなどの高解像度ディスプレイをご利用で、ディスプレイサイズが小さいと画面上のアイコンなどが非常に小さくなり操作しづらい場合があり。ご利用の際はサイズの大きいディスプレイを推奨。