ARCHITREND ZERO

建築設計からプレゼン、各種申請、積算・見積り、アフター管理までをトータルサポート

1987年にリリースした初代ARCHITREND発売以来、導入企業は35,000社を超え、国産建築CADのスタンダードARCHITRENDシリーズ。シリーズ5作目のARCHITREND ZEROはシンプルなインターフェイスで操作性・機能性の向上を追求。国内の住宅設計(在来工法・2×4工法・S/RC工法)に対応。設計からプレゼン、各種申請、積算・見積り、アフター管理まで設計業務をトータルサポートする3D建築設計システムです。

ARCHITREND ZERO Ver.7.2 ニューリリース!

2021年4月施行の「改正建築物省エネ法」に迅速に対応!

2021年4月施行の改正建築物省エネ法では、「説明義務化」「省エネ性能」への対応が必要になります。ARCHITREND ZEROなら設計プランから外皮性能計算、コスト計算、提案書作成までワンストップで! さらにVer.7.2では法改正にも素早く対応し省エネ住宅提案をサポートします。

  • 説明義務制度への対応
  • 建具の新仕様値に対応
  • 外壁計算変更対応

ARCHITREND ZEROでできること

ARCHITREND ZEROは人の感覚に寄り沿った機能性と操作性を追求。間取り入力からの3Dモデル作成はもちろん各種図面や書類、CGパースなど一気通貫で作成。パノラマプレゼンやフォトモンタージュなどのプレゼン機能も充実しています。外皮計算の自動化など新省エネ基準に関わる申請業務もスピーディーに行えます。

製品特長

ARCHITREND ZEROの価格や動作環境はどうなっていますか?

ARCHITREND ZEROの価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。