IT導入補助金 対象製品

いまさらですが、Aspaceって何ですか?

Aspaceとは、構造計算ソフトのASCAL / ASTIMを含む製品群の名前です。Aspaceには、各種一貫構造計算、地震応答解析、構造図作成、積算を行う建築用計算プログラムなどが入っています。

Aspaceシリーズ

Aspaceにはどんな製品があるの?

Aspaceの中には、次の製品が入っています。これらはASINという共通のモデラーによってモデル作成されるため、モデラー以外の追加によって複数の機能を保持することができます。

ASCAL非木造一貫構造計算ソフト
ASTIM木造構造計算ソフト
ASDRA構造図作成ソフト
ASRES地震応答解析ソフト
ASHFWHFW構造の一貫構造計算ソフト

ASTIM(木造一貫構造計算)

  • ASTIM/立体フレームは許容応力度計算に基づき、木造の断面算定(日本建築学会 木質構造設計基準・同解説による)を行います。ASTIM/立体フレームでは、材端に接合金物を入力できるので、集成材による木造ラーメンや3階建てに対応しています。また、1階がRC・壁式や鉄骨造+上屋木造といった混合構造物でもASCALのRC / WRC / Sオプションがあれば一貫して設計できます。
  • ASTIM/システムの構造図の自動作成機能は、入力した物件の伏図および軸組図をDXF形式で出力します。

ASTIM 製品情報

四季の森こども園

ASRES(制振装置を考慮した地震応答解析)

  • ASRES/制振は一貫構造計算用の建物モデルに制振装置を組み込んだ建物の地震応答解析を行うプログラムです。一般の振動解析プログラムと異なり、建物を弾性として制振装置のみ剛性の非線形、減衰を考慮した立体モデルによる振動解析を行うので、簡単に適切に制振構造の振動性状や制振効果を把握できます。ASCALがあれば、一貫計算と振動解析を一連処理できます。
  • ASRES/アニメーションでは、ASRESの振動解析の結果をアニメーションとして表示します。

ASHFW(HFW構造<壁式ラーメン鉄筋コンクリート構造>一貫構造計算)

ASHFWではHFW造に着眼し、専用のプログラムとして一貫構造計算のプロセスを踏みます。基本機能はApaceシリーズを踏襲しますが、HFW造が入力・計算できるのはAspaceのうち本製品のみとなります。ASCAL(一貫構造計算)やASQUAN(積算)などのAspace製品を用いれば、HFWの入力データを引き継げます。平成13年 国土交通省告示第1025号の解説書「2003年度版壁式ラーメン鉄筋コンクリート造設計施工指針」に準拠し、1次・2次設計を行います。

関連情報