Autodesk Inventor Nastran

Autodesk Inventor NastranはInventorに完全統合しながら各種解析を行えます。CADと同じく使い慣れたインターフェイスとワークフローで、Nastranの解析結果を使用し、デザインレビューなどの情報共有をスムーズに行えます。

【ご注意】新たなサポート体制に移行します

オートデスク社は今後のサポートサービスをより良いものにするために、2021年3月から新たなサポート体制「製品サポートライフサイクル」へ移行します。

この仕組みの導入に伴い、全てのサポートサービスにおいて、対象は最新バージョンと3世代前までに統一され、4世代以前のバージョンに関してはサポート対象外となります。

Nastranで行える解析の種類

Nastranは線形静解析、固有値解析をはじめ、非線形領域(塑性領域)の解析や熱・応答・座屈解析まで行えます。設計者を悩ませる熱問題や振動問題、金属疲労の問題などにも的確な結果をすばやくご提供します。

機能紹介

設計途中でのAutodesk Inventor Nastran活用例を動画でご紹介!

旧製品(Autodesk Nastran In-CAD)の活用例を動画でご紹介します。

Autodesk Inventor Nastranの価格や動作環境はどうなっていますか?

Autodesk Inventor Nastranの価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

Autodesk Inventor Nastranの導入は大塚商会にお任せください

導入後に発生する問題をワンストップでサポート

大塚商会では、CAD導入後に発生する構築、教育・研修、運用などワンストップで支援するサービスをご提供しています。Autodesk Inventor Nastranのお困りごとは多数のサポート事例とプロフェッショナルスタッフを要する当社にお任せください。

お客様サポート

メーカーサポート認定者によるスクール

解析(製造業向け)コースでは、オートデスク認定トレーニングセンター(ATC)として、認定インストラクターによる品質の高いトレーニングをご提供します。

Autodesk Inventor Nastranスクールは構造解析を行うための基本的な概念的知識から固有値解析、周波数応答解析、座屈解析などの応用まで習得いただけます。