Autodesk Revit LT

2次元設計環境からBIM環境への円滑な移行を支援し、幅広い協業設計を実現

Autodesk Revit LTは直感的な3Dビルディングインフォメーションモデリング(BIM)アプリケーションです。整合のとれた3Dモデルベースの環境で、より高品質な設計および設計図書の作成を行えます。Autodesk Revitやその他のAutoCADプラットフォームベースのソフトウェアを使用する関係者とも設計を共有できます。

【ご注意】新たなサポート体制に移行します

オートデスク社は今後のサポートサービスをより良いものにするために、2021年3月から新たなサポート体制「製品サポートライフサイクル」へ移行します。

この仕組みの導入に伴い、全てのサポートサービスにおいて、対象は最新バージョンと3世代前までに統一され、4世代以前のバージョンに関してはサポート対象外となります。

高度なツールが不要なBIMソリューション

Autodesk Revit LTは各種図面や設計情報に変更が発生する度に自動的に管理されるため、ミスや漏れを最小限に抑えられます。また、調整にかかるコストを削減できます。

製品特長

Autodesk Revit LTの価格や動作環境はどうなっていますか?

Autodesk Revit LTの価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

AutoCAD Revit LTの導入は大塚商会にお任せください

メーカーサポート認定者によるスクール

大塚商会は、オートデスク認定トレーニングセンター(ATC)として品質の高いトレーニングを提供し続けています。
オートデスク製品におけるスクール実績や貢献などを評価され、日本国内のみならず、アジアパシフィックとしての表彰も数多く受けています。

Autodesk Revit スクール(講習・研修)では、基本操作や建築意匠設計の一連の流れを習得するコースやファミリ(部材)作成に必要な一連の流れを習得するコースを定期開催しています。
Revit LTのお客様にも受講いただける内容です。