IT導入補助金 対象製品

WIRE CAM DX

盤製造工程の中でも最も技術者の依存度が高い盤内配線におけるプロセス改善をご提案します。

ITによる盤内配線測長データを元に電線加工や配線作業に必要な情報を出力・連携することで、非技術者でもミスなく高品質な作業を可能にし、盤内配線業務における生産性向上とコストダウンを実現できます。

ECADはもとよりECAD以外のデータでも測長可能

さまざまなCADのデータ(DXF/DWG)、PDF、紙図面スキャンデータ(TIFF)を元に配線ルートデータを作成することができます。

部品、接続情報は本製品上で作成、または外部ファイル(CSV)を取り込めます。端子情報(端子位置、入線方向など)はECAD Libraryのデータも流用可能です。

柔軟な配線測長機能を搭載

  • 一括で自動配線を行い、配線測長ができます。
  • 電線に応じて配線経路を区別できるほか、配線経路にサイズと許容率を設定することで通過電線が適切かチェックもできます。
  • 余長についても柔軟に対応可能。

主要メーカーの電線加工機と連携可能

チューブプリンター、電線切断・加工機など電線加工用の各種製品に対応。加工情報の入力作業を削減できます。

非技術者による盤製造が可能

製造作業を強力に支援する機能により、非技術者の方でもミスなく一定の品質を保った製造作業が可能になります。

  • 部品を盤面に取り付ける作業を支援する部品取り付け用モニター(Panel Monitor)
  • 配線作業を支援する配線用モニター(Wiring Monitor)

価格

ご注意:本製品は他のECAD製品とライセンス方式が異なりサブスクリプション方式となります。単独での製品使用が可能です。

WIRE CAM DX サブスクリプション年額300,000円(税別)
  • * サブスクリプションとは、期間単位でソフトの利用を契約する方法です。サブスクリプション契約を更新されない場合、契約期間の終了と同時に解約となります。製品の各機能は契約期間の終了後、直ちに使用できなくなります。
  • * ライセンス形態は、USBメモリー方式となります。
  • * 配線測長後に使用するツールはUSBメモリーを装着せずに使用できます(ライセンスフリー)。電線加工機連携機能:Wiring Tool、配線支援モニター機能:Wiring Monitor、部品取付支援モニター機能:Panel Monitor。

サポートサービス

サブスクリプションご契約期間中にご利用いただけるサポートサービス(無償)をご用意しています。

  • フリーダイヤルやメールでの操作方法や各種お問い合わせ
  • バージョンアップ版の無償提供
  • インストール用プログラムの再配布
  • 製品のUSBメモリーが故障した場合の無償交換(サブスクリプション期間が残り1カ月以上有効である場合で、紛失、盗難、天災などによる場合は無償交換の対象外となります)