IT導入補助金 対象製品

ECAD Findia

「探す」手間を大幅に省きます。ECAD図面管理情報をもとに容易に対象図面の検索ができるほか、図面の版数管理、排他制御など図面管理の基本機能を備えています。

図面の集中管理と閲覧

ECADシリーズの電気CAD図面ファイルを一元管理し、効率的な図面管理を実現します。豊富な条件での図面検索や図面のサムネイル表示などのデータ管理機能に加え、承認状況や使用状況、ユーザーやグループでの権限設定などワークフロー管理にも役立つ機能が搭載されています。

ECADシリーズのソフトウェアがない環境でもインストールできるため、営業や製造部門といった設計以外の部門でも図面情報の共有が可能です。

図面の版管理

図面の編集後、再度チェックインする際、リビジョン(版数)の更新を選択することができます。チェックアウトは最新リビジョンに限られるため、旧ファイルの図面を誤って編集してしまうといったミスを防止できます。

動作環境

ECAD DCXは構成部品マスター管理のため、いずれかのデータベースエンジンが必要です。

OS(注1)Windows 10 Pro、Enterprise
Windows 8.1 Update Pro、Enterprise
DBエンジンMicrosoft SQL Server 2019、SQL Server 2019 Express
Microsoft SQL Server 2017、SQL Server 2017 Express
Microsoft SQL Server 2016 SP2、SQL Server 2016 Express SP2
プロセッサーIntel Core i5以上のプロセッサー(注2)
必要ディスク容量1GB以上(注3)
ファイルサーバー図面データ格納のための十分なディスク容量(注4)
  • (注1)64bit版OS上でも動作させることができます。ただし、64bitネイティブサポートではなく、WOW64上で32bitアプリケーションとして動作します。
  • (注2)SSE4.1に対応したCPUが必要です。
  • (注3)ハードウェア要件はSQL Serverの推奨するシステム条件に準じます。
  • (注4)LANなどのネットワーク上でファイルを共有する場合、ファイルサーバーの利用者数に応じたCALが必要です。
  • * 上記動作環境は、製品改良に伴い予告なしに変更することがあります。