InfiPoints

現場のリアルな状況とコンピューター上のバーチャルな空間を融合する点群データ処理ソフトウェア

建築・設備のリニューアル需要の拡大、クライアントからのリードタイム短縮の強い要求、現場作業員の人手不足や安全確保など、建築・プラント・設備メンテナンスの業界にもさまざまな環境の変化が起きています。

InfiPointsは3Dレーザースキャナーで計測した大容量の点群データを最大限に活用し、従来の工事プロセスにイノベーションをもたらします。Rebro連携パッケージであれば、自動変換した配管データをCADデータとして建築設備CAD Rebroに取り込めるため、Rebroでの施工図を簡単に作成いただけます。

InfiPointsでできること

データ軽量化

点群データの間引きを行うため、データ量を削減できます。見た目をできるだけ維持しながら配布用の軽量データを作成できます。

寸法採寸

点群から自動認識した平面・円柱形状を利用し、サーフェスモデルを扱う感覚でより正確に寸法計測やサイズをご確認いただけます。

施工前の検討や資料・図面の準備の効率化

点群から自動で抽出された円柱や平面を使って簡単なマウス操作で現場の様子をモデリングできます。作業にかかる時間・手間・作業負担を軽減するほか、現場採寸を繰り返す必要がなくなります。

衝突判定

CAD形式のデータを読み込み、点群データと3Dモデルの干渉チェックを行えます。CADモデルを動かしながらリアルタイムに干渉箇所の確認や、指定した軌跡に沿ってCADデータが自動的に動くよう設定し、点群との干渉箇所の有無をチェックできます。

VR出力にも対応 InfiPoints for Oculus

オキュラス・リフトに出力するとバーチャルリアリティーを体験できます。従来とは比較できない高次元の情報共有を実現します。

InfiPointsの価格や動作環境はどうなっていますか?

InfiPointsの価格、動作環境は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。