SOLIDWORKS Electrical 機能紹介

電気と機械の「協調設計」を実現するために、SOLIDWORKS Electricalに搭載されている機能をご紹介します。

SQLデータベースによる管理で、設計者の負担を軽減

回路図面内の器具名やケーブル・端子の接続、配線の線番号などの電気的な情報を全てSQLデータベースで自動で管理しますので、設計者の負担を軽減します。

  • コンポーネント名
  • 電気部品情報
  • 端子の接続情報
  • ケーブル・ワイヤー情報
  • 配線の線番号
  • ワイヤーの色
  • クロスリファレンス など

2Dおよび3D間のリアルタイム双方向リンク

同一のプロジェクトデータをSOLIDWORKSで開き、電気的な情報を2D電気回路図設計と3次元モデル、双方向でリアルタイムに同期します。

プロジェクトによる設計情報の安全な管理

数十~数百枚に及ぶ膨大な回路図面が必要になる設備設計でも、全ての図面やドキュメントをプロジェクトに集約・一元管理。分担しながらチーム設計を進められます。

豊富なライブラリダウンロード

回路図設計で使用するシンボル、メーカー部品、ケーブルなどのライブラリを専用サイトよりダウンロードしてご使用いただけます。

導入の前に・・・ 操作画面を見てみませんか?

大塚商会では、お客様とエンジニアのマシンをつなぎ、CADの操作をご覧いただく無料オンラインデモを実施しています。

  • 見たい機能を実際の操作画面を見ることができる。
  • その場でご質問・返答も可能。

オンラインデモデーのご案内

オンラインデモデー開催日

実施日

  • * 既にお持ちの製品に関する質疑応答は、お受けしかねます。ご了承ください。