STREAM

電子機器、建築土木などさまざまな業界で多くのユーザに使われ続けて既に約30年の実績がある熱流体解析ソフトウェア

STREAMが採用する直交構造格子は計算用格子作成が非常に簡便で、高速に演算ができます。微小な曲面や斜面を忠実に再現しなくても全体の流れを検討できる対象物において、最大のパフォーマンスを発揮します。また、離散化手法として多くの熱流体解析で採用している有限体積法を用い、100万要素の解析でも350MB程度のメモリーで計算が可能です。さらに、VBインターフェイスやテーブル入力型の関数登録など、お客様用にカスタマイズできる機能も充実しています。

STREAMパッケージ

解析対象例

下記のような検討・評価をされる方にお勧めです。

  • 密閉筐体放熱設計
  • ファン付筐体放熱設計
  • 放熱フィンや材質の検討
  • 基板の放熱設計

開発元 ソフトウェアクレイドル

ソフトウェアクレイドルは、日本国内において1984年に熱流体解析ソフトウェアの提供を開始して以来、熱流体解析分野でのソフトウェアの開発、販売、サポート、および教育など、一貫したサービスを提供し続けています。お客様のさまざまな用途に応じた製品の提供や、定期講習会・各種セミナーなどの開催、個別ニーズに対するカスタマイズ開発など、すべて弊社が独自に提供しているサービスです。

ソフトウェアクレイドルロゴ

ソフトウェアクレイドルでは、単にソフトウェアを利用していただくだけでなく、お客様にとって有効な成果が得られるまでのソリューションも提供しております。

  • ソフトウェアクレイドル 制作イメージ

  • ソフトウェアクレイドル 制作イメージ

  • ソフトウェアクレイドル 制作イメージ

  • ソフトウェアクレイドル 制作イメージ