• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

2次元から3次元設計の移行のコツ

今後も2次元設計を続けるとどうなるでしょうか?

近年の製品は小型化、軽量化、デザイン性の向上が進み、設計する製品構造はより複雑になってきています。設計する製品が複雑になった分、2次元で高い精度で設計を行うのが非常に困難になってきているともいえます。3次元CADへのシフトチェンジをご検討中の方にお薦めの特集です。

記事一覧

2Dと3Dの「いいとこどり設計」の方法、お教えします
2DCADに加えてAutodesk Inventorを使用すると、過去の資産を無駄にすることなく2Dと3Dを融合させた設計ができます。業務に負担をかけずに3Dデータも活用する「いいとこどり設計」の方法をオンラインセミナーでご紹介します。
2次元設計は、本当にこのままでいいのか?
CADの歴史を振り返ると、ドラフターから2次元CAD、さらに3次元CADへと変遷してきました。ドラフターから2次元CADに移行することで図面はきれいになり、さらに3次元CADの普及に伴い、2次元図面から3次元モデル化されてきています。しかし、3次元C...

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP