建設・設計のリモートワークを強力にサポートするWindows Virtual Desktop

安全・快適にBIM / CIMソフトを利用するために

大塚商会は、建設業の設計部門におけるリモートワークの導入を支援するため、Windows Virtual Desktop 基盤でBIM / CIMソフトを活用するための『CAD導入支援・構築サービスfor Windows Virtual Desktop』を2020年9月15日より提供します。

  • 万一、秘匿性の高いBIM / CIMデータが漏えいしたら…
  • クラウド利用の初期コストがネックになっている。

このような理由からリモートワークを有効に実行できていないお客様は、当社までお問い合わせください。

CAD on Windows Virtual Desktop運用イメージ

Windows Virtual Desktopとは?

Windows Virtual Desktop はクラウドで実行されるデスクトップおよびアプリの仮想化サービスです。

1台のクラウドPCを複数の利用者が共有して利用できます。集約できる利用者数が多くなるほどコストパフォーマンスが向上します。また、VPNを構築すれば、既存の社内システムに接続して運用することができます。

Microsoft 365 Business Premium / E3 / E5をご利用のお客様なら、非常にお得に使えるMicrosoft純正の仮想デスクトップです。Microsoft Azureのみで動作し、ハードウェア、ソフトウェア、VDAライセンス全て不要です。

クラウドサービスの利点を最大限活用し、ご利用人数が一人からでも利用可能なこれまでの仮想デスクトップの常識を打ち破った新しいVDIです。

  • VDIへの接続はインターネットでOK。VPN不要
  • VDIへ接続するための管理機能はMicrosoft社から無料提供
  • ライセンスはご利用人数分のMicrosoft 365 Business Premium / E3 / E5でOK
  • 共有仕様ならプロファイルを集約し、高コストパフォーマンスを発揮

GPU搭載の仮想マシンでBIM / CIMソフトも快適に利用可能

Windows Virtual Desktopの仮想マシンは利用用途によってさまざまなマシンスペックのシリーズが用意されています。

BIM / CIMソフトのようなグラフィックス処理が求められるシーンでは、GPUを搭載したNシリーズを選択することで、快適な作業環境を利用者へ提供することが可能となります。Nシリーズの仮想マシンはNVIDIA社、AMD社のGPUを基盤としたシリーズが用意されています。

含まれるサービス

BIM / CIMソフトウェアの動作確認からシステム設計・構築・運用までをしっかりとご支援します。

Windows Virtual Desktop 導入支援・構築サービスWindows Virtual Desktop導入時の調査、設計、構築を行います
Azure Active Directory 導入支援、構築サービスAzure Active Directoryの調査、設計、構築を行います
Active Directory 導入支援、構築サービスActive Directoryの導入、設計、Azure Active Directoryとの連携設定を行います
CAD導入支援・構築サービスfor Windows Virtual Desktop利用するCADソフトウェアの動作確認、仮想マシンの構成設計、構築を行います

最小構成でOK!WVD CAD PoCサービス

「まずは試してみたい」というお客様には最小構成で始められるWVD CAD PoCサービスをお勧めします。

Windows Virtual Desktopならいつでも仕様変更可能で無駄がありません。止めるときも環境を消去すれば以降の費用はゼロですので、損失はありません。長年蓄積してきたCAD関連のノウハウを生かし、仮想マシンの選定から構築、アフターフォローまでのサービスをワンストップでご提供します。

サービスの流れ

  1. キックオフミーティング

    WVDの概要説明をさせていただきます。環境構築の事前確認を行います。

  2. 環境構築

    検証対象のCADアプリケーションをインストールし、検証環境を構築します。

  3. 環境引き渡し、検証開始

    お客様にWVD検証環境を引き渡し、ご評価いただきます。

  4. 検証完了

    評価結果、今後の方針について打ち合わせします。

注記事項

仮想環境でソフトウェアを使用できるかどうかは使用する製品、購入方法、その購入プランの利用規約で仮想化が許可されているかによって異なります。