• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CAD×VDI(デスクトップ仮想化)

仮想化技術の進歩とネットワークの広帯域化によって実現した「CAD on VDI」

主要なCADソフトウェアのメーカーが仮想化環境対応を本格化し、デスクトップ仮想化(VDI)でのCAD業務はいよいよ普及段階となりました。情報漏えいを予防し、災害時の業務継続にも効果的。設計者やデザイナーが働く場所に縛られない「CAD on VDI」を採用するポイントをピックアップします。

記事一覧

CAD on VDIを最大限に活用するための仮想化GPUガイド
CAD on VDIは仮想対応GPU(Graphics Processing Unit)を利用できる点がほかの方式と大きく異なるからです。実はこのGPU、3DCADやハイエンドCADの操作するときのグラフィック処理に大きく関係があるのです。
答えます!シンクライアントFAQ
シンクライアントを構築する際、まずはどの方式(SBC、仮想PC、Blade Workstation)を採用するかがカギとなります。そのためにシンクライアントFAQをご用意しました。
CADで利用可能な三つのシンクライアント実行方式を知ろう
CADでシンクライアントを導入する場合、まずは目的を決めることが重要になります。何をしたいかによって実行方式やサーバー、運用方法が決まってくるからです。目的別にどの実行方式(サーバーベースコンピューティング(SBC)、仮想PC(VDI)、ブレードワー...

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP