• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

【CAE】機械設備設計に活用できるSOLIDWORKS解析ソリューション

製品開発フローを大幅に改善する設計者のための解析ツール

大規模な機械設備や装置を開発する分野では、製品内の各部に大きな負荷がかかったり、振動や機構が影響する部品が多数存在したりします。また、製品の性質上、問題が発覚した際の手戻りのコストも大きいため、試作前の設計検証が非常に重要です。

この記事を詳しく解説した資料(無料)があります

活用例:製品駆動時の影響を評価する「機構解析」と「構造解析」の連携

SOLIDWORKS Motion の機構解析により、製品使用時の機械の「動き」を再現ができます。製品使用時の様子や変位、速度、加速度などの詳細な値を把握できます。

また、機構解析により計算された部品への負荷を基に構造解析を実施できます。機構解析の結果を基に連成解析を行うことで、より正確に製品使用時の影響を検証できます。

機械設備業界向け解析ソリューション

SOLIDWORKS Simulation

線形静解析による強度計算を行います。部品が受ける負荷や取り付け方など、製品使用時の状況を再現し、強度の過不足を検証できます。

SOLIDWORKS Simulation Professional

固有値解析により共振現象を招く固有振動数を計算します。仕様上、予想される振動数を回避できているかを検証できます。

SOLIDWORKS Motion

アセンブリ上で部品間の接触や動力などを定義し、製品の動きを再現する機構解析を行います。変位や速度等のプロット出力や駆動時の部品の強度計算に対応しています。

SOLIDWORKS Simulation製品情報

さらに詳しく知りたい方へ - 無料資料請求

本トピックスでご紹介しきれなかった内容を資料にまとめています。もちろん無料! ぜひ情報収集や検討資料としてお役立てください。

機械設備業界向けSOLIDWORKS の 解析ソリューション

主な内容
  • 製品の強度問題を評価する構造解析
  • 製品使用時に生じる振動へ配慮した固有値解析
  • 駆動時に部品が受ける負荷を再現する機構解析

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP