3. Adobe Substance活用 Substanceでマテリアルの作成

Adobe Substance Alchemistでマテリアルを作成します。Adobe Stockからダウンロードした大理石のイメージデータを読み込み、鏡面反射や光沢の調整、目地の追加などの加工を施すことで、リアルで高精度な質感を作成します。

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

シリーズ動画

この動画についてさらに詳しく知りたい!

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます

お問い合わせ

がんばろう日本

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会では
建設業・製造業など日本の企業を応援します