楽々CDM

社内外を問わずにデータを一元的管理。データ整理・保管を支援

建設業・製造業ではさまざまなドキュメントが作成され、その管理や活用を検討されてきました。働き方の新しいスタイルにより在宅勤務も増え、社外からのデータ利用など今まで以上に管理や活用をより効率化することが求められます。

その手段として、クラウドストレージサービスを利用する企業が増えていますが、便利に活用できる反面、管理が煩雑となるデメリットも少なくありません。

楽々CDMの新機能により社内サーバーはもとより、クラウドストレージ内のデータも物件軸(プロジェクト軸)で一元的に管理し、データ整理・保管をご支援します。データのライフサイクル(営業・設計・施工・維持管理などの各業務プロセス)で発生したデータを着手中のプロジェクトだけでなく、過去を含めて管理・活用できます。

楽々CDMをもっと知る